マグロの刺身をわさびとしょうゆ以外で食べてみよう

皆さんはマグロの刺身を食べる場合何を付けて食べますか。一般的に、マグロの刺身はしょうゆとわさびで摂る物というフィーリングがあります。しかし、江戸時期よりも前の時代には刺身は酢で摂る物でした。実際、マグロの刺身をわさびを溶かした酢や生姜を入れた酢で食べると、軽々としていながらマグロのだし汁を引立てる味わいになります。自分なりにお酢の部門を自由に作ることができるのも魅力的です。一方、現世風の食べ方がお好みのそれぞれはマヨネーズで摂るのも一興だ。マヨネーズのまろやかさがマグロの余分な脂を包み込み、そこにマヨネーズのだし汁が掛かり、どっか洋風のおいしさを楽しむことができます。「どれもまさかお断りなぁ」というそれぞれは、シンプルに大根おろしとしょうゆで食べてみてはいかがでしょうか。殊に、マグロのトロの割り当てをおろし醤油で食べると、トロの脂を適度に吸い取り、かつあっさりとした後味になります。皆さんもしょうゆとわさびだけではなく、色々な方式にチャレンジしてみて下さい。如何にも真新しいおいしさを見出せるでしょう。キレイモ 月額