何に疲れているのかとかも、よくわからない状態。

なんだかやる気が出ない私。今日は、どうにも気分が上がらなくて、下向き加減な気持ちです。もう少しテンションのあがるようなコトがあればいいのですが、なかなか都合良く、そういうコトが起こるわけはないですよね。わかっているのですが、何か他人まかせというか、流れに身を任せてるだけというか。疲れているのだなぁと思えます。実際。何に疲れているのかとか、実のところよく自分でもわかっていないのですが、こんなにテンション上がらずに、やる気もなく、下向き加減な気持ちの私は、何か悩みごとばかり抱えている苦労人みたい。特にすごく悩んでます!ということなんてないはずなのに、どうしたものだか。自分の励まし方がよくわからない感じです。万年、お金がないことは一番の悩みごとかもしれませんが、それにしてもテンションが上がらなさ過ぎる。毎日を楽しく過ごすには、こんなことではいけませんよね。頑張らなきゃと思います。上がれ?テンション!全身脱毛 金額

今日の昼食はお節料理の残りでパンケーキ作ってみた

今日の昼食はお節の残りものを処分するための料理にしました。
どうしようか考えた結果、牛乳が冷蔵庫にたくさんあるのでそれを使ったものをとボウルに小麦粉と牛乳を入れて混ぜ、そして栗がなくなった栗きんとんと黒豆を混ぜてフライパンでマーガリンを溶かしてそれらを焼きます。
基本的に甘いものとお菓子の材料になるものを混ぜたので不味くなることはないでしょう。
牛乳の割合が多すぎたせいか表面まで中々火が通らないのでまだゆるいままひっくり返したらそれなりにきれいにできて満足です。
そして焼き上がったものを食べてみると、やはり生地がゆるいもののほんのりと甘くて美味しいパンケーキになりました。
明日は松前漬けでお好み焼きを作ってみましょうか、楽しみです。
あと久しぶりにカスピ海ヨーグルトを作ったのですが、それと小麦粉を混ぜてパンケーキにしてみても良いかもしれません。
工夫次第でいくらでも美味しいものは作れそうなのでもっと色んなチャレンジをしてみようと思います。

新人アシスタントさんの慣れない手つきのシャンプー

美容院に行くときの楽しみと言えば、カットしてもらったり、カラーした後の新しい髪形ももちろんです。
しかし、それ以外にももう一つ、美容師さんのしてくれるシャンプーが楽しみがあります。
家で自分で髪の毛を洗うのと違い、美容師さんのシャンプーはすごく気持ちよいのです。
先日、いつもどおり髪の毛を切りに行くと、いつも担当してくれる美容師さんから新しいアシスタントさんを紹介されました。
アシスタントさんはまだまだ見習いなので、髪の毛を洗わせて欲しいとのことでした。
別に私は洗い方に強いこだわりがあるわけでもないので、快く了承しました。
でも、やっぱり経験を積んだ人との手際のよさや洗い方とは明らかに違っているんですよね。
どこかぎこちなく、慣れない手つきで、こちらにもおっかなびっくりの感じが伝わってきました。
もちろん誰でも最初は新人なわけですが、これからたくさんのお客さんの髪を洗って、早く上達するように頑張ってくれるといいなと思います。